ページトップへ戻る

ラック形非常用放送設備

緊急地震放送対応
ラック形非常用放送設備EL-3000シリーズ

近年は非常放送だけでなく、緊急地震速報を始め津波警報など
様々な緊急放送の要望が高まってきました。
ユニペックスラック形非常用放送設備EL-3000シリーズは
改正された消防法に適合し、非常放送に優先して
緊急地震放送を行うことができます。
さらに緊急放送用バッテリーを増設することで、
停電時でも緊急放送ができるようになり、非常放送だけでなく
素早く災害放送に対応できる総合的な防災システムを構築することができます。
ラック形非常用放送設備EL-3000シリーズは
災害から身を守るお手伝いができる緊急放送に対応した非常用放送設備です。

特長

大規模な建築物にも対応

中規模から大規模な建築物にも対応した
総合出力3kW以上の設計が可能になりました。
スピーカー回線は、20回線から最大200回線まで増設可能です。
1回線あたりの最大容量は300Wです。

緊急地震放送/緊急放送対応

消防法改正による、非常用放送設備を使用する
緊急地震放送に対応しています。
外部からの起動信号により、非常放送に優先して緊急地震放送が可能です。
※緊急地震速報に対応した緊急地震速報受信端末からの制御信号を使用してください。

緊急放送は、本体と非常業務リモコンに設けられている緊急放送スイッチを押すだけで、
業務放送に優先して緊急放送が可能です。
万一の火災や地震といった災害時、安全性の確保のために必要な機能が搭載されております。
また、外部制御による緊急放送も可能です。

停電放送機能

非常電源ユニットは非常放送用と緊急放送用に切り替えることができます。
非常放送用とは別に緊急放送用として非常電源ユニットとバッテリーを増設しますと
停電時でも緊急放送をすることが可能です。
また外部制御により緊急放送用バッテリーを使用して停電時に業務放送を行うことも可能です。

拡張性

非常業務リモコンは最大で8台まで接続が可能です。
業務専用リモートマイクにも対応し、
プログラムタイマーやその他の外部接点からの起動も可能です。
多元放送には入力マトリックスユニット(別売)を導入することで対応することができ、
非常放送、緊急放送だけでなく、一般業務放送の拡張性も重視しております。

一斉スイッチ

すべての放送階へ一斉放送することができる「一斉スイッチ」に2種類のモードを設定しました。
通常の「一斉スイッチ」ではアッテネーターで調整された音量で放送します。
「緊急一斉スイッチ」ではアッテネーターは無効となり、最大音量での放送が可能となります。
※非常放送及び緊急放送時のスピーカー出力は緊急モード(最大音量)になります。

操作性の向上

従来の表示に比べ新開発のLCDは
大きな文字と白色バックライトで非常に明るく大変見やすくなりました。
LCDには緊急地震放送、非常放送、業務放送のシステム動作状態や、
書込み時の設定や異常が発生した時の内容を表示します。

また、当社独自のタイマー表示機能では
第1タイマー及び第2タイマーが起動してから
タイムアップするまでの時間を表示する機能があります。

スペック/オプション

ダウンロード

ラック形非常用放送設備カタログ

  • ラック形非常放送設備
  • (サイズ6.5MB)

非常放送設備(設備入替え)カタログ

  • 非常放送設備(設備入替え)
  • (サイズ1.9MB)

仕様書/取説など詳細資料

EL-3150 ダウンロード
  • 特長