ページトップへ戻る

ユニット式卓上形アンプBXシリーズ

スロットインシステムを採用したハイグレードPAアンプ。
豊富なオプションユニットから、用途に合わせて最適なシステムをセットアップすることができます。
コンパクトな筐体に数々の機能を凝縮し、省スペース化を実現。
使いやすく、拡張性の高いBXシリーズがお客様のニーズにお応えします。

スロットインシステム

ユニット内蔵で省スペース化が実現。
従来は機能ごとに機器(デッキなど)を用意して積み重ねるなどしてシステムを構成していましたが、
ユニット式のBXシリーズはさまざまな機能を内蔵できるので、大幅な省スペース化と省線化が可能です。
オプションユニットは、本体に2台まで組み込むことができます。

オプションユニット

マルチメディア対応

CDプレーヤーユニットAU-204は、
CDの他にSDカードやUSBメモリーに記録されたMP3/WMA形式の音源も再生できます。
ユニット式卓上形アンプBXシリーズは、さらに便利になったCDプレーヤー付きモデルもラインアップしています。

定時放送

プログラムチャイムユニットAU-404には
チャイムユニットとプログラムタイマーの機能が搭載されており、
1台で手軽に定時放送が行えます。
また、標準でチャイムやラジオ体操の音源が内蔵されています。

さらにAU-404はSD/USBレコーダーユニットAU-501を制御できますので、
2台を組み合わせることでSD/USBに記録された音源をタイマー制御で放送できます。
AU-501には録音機能があるため、マイクで録音した音声を定時アナウンスとして使用することも可能です。

その他の機能

使いやすい便利な機能

5回線のスピーカースイッチ
5回線のスイッチと一斉放送用のスイッチを本体前面に装備しており、
ワンタッチでエリア放送や一斉放送が行えます。

オートフェーダー機能
マイク1の放送が入ると自動的にBGMの音量を減衰します。(減衰レベル調整器付)

4音チャイム内蔵可能
別売のエレクトロチャイムユニットを内蔵できます。

機能図解説明

ページング放送対応

ページング図解説明

ページングユニットに接続することで電話機からの
呼び出し放送が行えます。
BXシリーズはオートフェーダー機能を搭載して
いますので、呼び出し放送時には自動でBGMの音量を抑え、
明瞭なアナウンスをすることができます。


無電圧メイク接点制御方式の起動端子付き
ページングユニットからの信号を受けると、電源スイッチに
関係なく自動で起動し、一斉放送が行えます。また、
電源だけを 起動することもできます。

9回路の多入力設計

9回路を備えるミキシング放送が可能

マイク3回路を含む各種入力9回路を備え、それぞれの
ミキシング放送が可能です。
「マイク2/ライン5」、「マイク3/ライン6」入力は
入力レベル切換スイッチ付きで、お客様の使用環境に応じて
マイクとラインを選択することができます。

9回路の多入力図解説明

スペック/オプション

ダウンロード

カタログ

BX ユニットアンプカタログ

  • ユニットアンプカタログ
  • (サイズ3.8MB)

仕様書/取説など詳細資料

BX-120 ダウンロード
  • 特長